NOBUYA ONISI OFFICIAL WEB SITE
町田市議会議員 大西のぶや 公式ホームページ

政策(国政への提言編3)

拉致問題 早期解決を!

 あなたの家族が突然いなくなったらどうしますか?平成14年9月に北朝鮮は日本人拉致を認め、同年10月に5人の被害者が帰国しましたが、他の被害者については、未だ北朝鮮から納得のいく説明はありません。拉致問題に関する北朝鮮側の主張には多くの問題点があります。現在日本政府によって17名が被害者として認定されていますが、拉致の被害にあった人々はもっともっと多くいると考えられます。
 特定失踪者問題調査会という会が拉致の被害にあった可能性の高いリスト「1000番台リスト」として調査を続けています。被害にあった人々は、今認定されている人々以外に何十人も何百人も居るのかもしれません。この悲観すべき現状の中で、私たちはいったい何をすべきなのでしょうか?それは、私たち一人一人がこの問題を忘れずに現状を把握し、『絶対に風化させない!』という強い意識を持つことです。大西のぶやは"市政"や"北朝鮮に拉致された日本人救出のための市民の会"を通じて国政に訴え続けます。一刻も早い拉致問題の解決を!!!人権を踏みにじる北朝鮮とは徹底的に戦おう!!!